その2 スペイン、フランス旅行’18.7.4-12


知ってしまうと、今までこの街に来なかったことが損した気になる。

来たからええやん。

まあ、そやけど。

サンセバスチャンって街、思ってたのとちょっと違う。世界一の美食の…とか言うから、もっとイキッてると思ってた。

歴史のある、めっちゃヨーロッパな建物の間にある日陰の路地道。イケてるスーツ男はワイン片手で夜にカッコいいけど、小さい子がサッカーボール蹴ってるし、堀の深いスパニッシュな女性の尻もある。じいさんが朝バルに馴染んでて、美食とか言うから、もっとシュッとした街かと思ってたけど、それと違ったのが、サンセバスチャンが好きになった理由。

近くの海岸通の夕陽を眺めながら、なんと贅沢な時間を過ごしているのかと思うと泣けてきた😢 ありがとうね。

La cepaの名物はアサリごはん… 米❗ 旨いね。アルデンテ。チーズ少なめリゾットやな😆

La vinaはチーズケーキが有名。えっ!、食べたことある。プリン風味。めっちゃ焦げてるけど、それが美味しい。

Bar zeruko…分子料理って書いてある。煙出るのを嗅ぎながら”SHITAKE”食べた。おれ、美食家や。豚鼻でフォアグラ挟んでポワレしたり、ミミガーの、なんかタマリンド的な味つけしたものをトルティーヤで食べたり… 奇才。

トルティージャはどこで食べても、なんか美味しい。

日が沈むのと同時にサンセバスチャンをあとにして、再訪を誓いました。